総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

四柱推命 | 九星気学

方位取り2

九星気学の方位取りには引越や移住の大きなものから、旅行や出張などの小さなものまでがあります。
引越や移住をする際には今後の自分の運勢を左右するものでもあるので、吉方位になる月を選んで引越しをしましょう。

いくら開運を望んでも、引越や移住は誰でもできることではありません。
ただ吉方位へ移動しなければ幸運を手に入れることもできないのです。
そんな場合には旅行をするのがいいでしょう。
九星気学では旅行や出張による方位取りは、自分と相性の良い気のエネルギーを吸収することができます。
この気を吸収することで、本来の自分の姿を保つことができます。
もちろん引越の場合と同様に距離が遠ければ遠いほど、効果が大きくなるのです。
そして旅行の場合は滞在日数が多いほど効果が期待できます。
最低でも150〜200kmの移動をするのが好ましいと言われています。
30km以内の移動は方位取りとは言われず、効果もないと思っていいでしょう。

引越に比べ、比較的簡単に行える方位取りではありますが、長くその場所にいることはできません。
そのため効果も長く続かないという特徴があります。
安定した気を取り入れるためには月に1度は吉方位への旅行へ行くのがよいとされています。
そうすれば効果も期待でき、気も安定するので幸運体質が手に入れやすくなります。
月によって吉方位が異なるので、間違って凶方位への方位取りをすることのないようにしっかりチェックをしておきましょう。


posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
世界中から集めた天然席石を低価格でご提供します!

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。