総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

四柱推命 | 九星気学

九星気学 陰陽五行説

四柱推命 九星気学
九星気学 陰陽五行説

五行.jpg
九星気学に欠かせないものが五行です。
五行とは木・火・土・金・水を指します。
この五行は宇宙空間に存在するもので、自然界で大きな役割を果たしているものです。
どれも永遠無限の変化生成によって存在しているのが最大の特徴です。
これらは陰と陽という両極の間で微妙なバランスをとることで、万物の生成消滅はコントロールされていると言われているのが陰陽五行説です。

九星気学の原型を築いたとも言われる陰陽五行説は中国の春秋戦国時代に誕生した理論です。
五行はそれぞれが接触することで、様々なパワーバランスが生じる性質があります。
その性質には相生と相剋と比和の三つがあります。
まずは相生とは五行が触れ合うことで、お互いの働きを助け合うことをさします。
例えば、木で火を発生させたり、土で金を磨いたりということです。
次に相剋とは五行がお互いに反発し合う事で、傷つけあって変化してしまう作用です。
火は金を溶かし、水は火を消すなどといったものになります。
最後の比和は同類の性質が互いに助け合うことを指しています。

これらの関係により運勢も変わってきます。
相生であればもちろん幸運な運勢をさします。大吉や中吉の運勢です。
比和ももちろんいい運勢であり、吉を指すことが多いです。
最後の相剋は常に争いが絶えないため、凶禍をもたらすと言われています。
運勢は凶や大凶を指すのです。

この五行の関係と九星の関係を組み合わせたもので、自分の運勢や他人との相性を見ることができるようになります。

見るだけの占いから、問合せが出来る占いに。

「聞いて欲しい!」「相談したい!」そんな要求に応えます!

posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 10:55 | Comment(0) | 九星気学 陰陽五行説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
世界中から集めた天然席石を低価格でご提供します!

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。