四柱推命を駆使してアナタの恋の運勢をズバリ的中させます!!貴女の恋愛運は?
無料で確実的中!
総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

四柱推命 | 九星気学

凶方位

九星気学の中でも大切になってくるのは方位とされています。
主な方位の種類として吉方位と凶方位があります。
もちろん、吉方位の方が運勢は好転するのです。

吉方位を知ることも大切ですが、凶方位を知ることも九星気学では大切になってきます。
基本的に吉方位よりも凶方位の方が種類がたくさんあります。
そのため、何も知らずに旅行や引越しなどをしてしまうと凶方位に移動してしまう可能性が高くなります。

凶方位は九星や十二支を組み合わせて解明されたもので凶殺方位と呼ばれることもあります。
この方位に移動したら、必ず凶禍があるとも言われているのです。
凶殺方位には七種類あり、まとめて七大凶殺方位と呼ばれています。

七大凶殺方位には暗剣殺・五黄殺・歳破・土用殺・小児殺・本命殺・本命的殺があります。
暗剣殺・五黄殺・歳破・土用殺は誰にでも該当する方位でもあります。
物事が上手くいかなかったり、停滞したり、崩壊したりと、何をやってもなかなか上手くいきません。
小児殺は12歳以下の子供にのみ当てはまり、病気や事故に会いやすい方位になります。
本命殺や本命的殺は方位に当てはまる人のみで、自ら凶禍を招くことがあります。

この中でも暗剣殺と五黄殺は、繰り返しその方位への移動をすると、自分の命に関わるほどの悪い影響を受けてしまいます。
この二つの方位への移動は注意が必要になります。
その他の方位も、人生を悪い方向へ導いてしまう可能性が高くなるので、注意しましょう。
凶方位の把握はきちんとしておくことをお勧めします。

posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉方位

九星気学では運勢が良い方位と運勢が悪い方位があると言われています。
運勢が良い方位の事を吉方位といいます。
吉方位は宿命星との相性によって決まります。そのため人によって吉方位が変わってきます。

吉方位の種類には大吉方位・中吉方位・小吉方位があります。
代吉方位とはどのような方角に移動しても大丈夫という方位です。
日本国内だけはなく、海外でも移動可能なのです。移動距離の制限がないのです。
旅行はもちろん、引越し・留学・海外移住を行っても上手くいくという方位になります。

次に中吉方位です。
中吉は自宅から500km以内の移動という条件がつきます。
制限範囲以内の移動であれば上手くいきます。
ただし転居や移住はできないので注意が必要です。

最後に小吉方位です。
小吉方位とは他の吉方位に比べると効果は大きくありませんが、悪くはないという方位です。
小さな効果がある程度なのであまり期待はできませんが、幸運体質を築くためには効果のある方位と言われています。
効果のある範囲は200km以内と言われており、転居や移住は不可と言われています。

吉方位の効果を得るためには最低でも150?200kmの距離を移動しなければ効果を体感することはできません。
ただし、少しでも移動すれば体感はできなくても、効果は確実に蓄積されていくので、吉方位への移動をするようにしましょう。

九星気学では吉方位が年毎・月毎に変わってくるので、吉方位を細かくチェックしましょう。


posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方位

九星気学でよく耳にするのが方位です。
自分の九星が八つに分けられた方位に当てはまるのです。
この八つの方位を八方位といい、北・西南・東・東南・北西・西・東北・南で分けられています。
もちろんその方位はその時々によって変化をします。
そのため、その時の運勢も異なるのです。
自分の運勢だけではなく他人との相性も方位によって決まってきます。

方位によって、いい運勢・悪い運勢と分けられますが、方位作用を活用することで、自力で運命を開くことができるのが九星気学の最大の特徴です。
同じ方位でも吉方位と凶方位では全く意味も変わってくるので注意しましょう。
八方位にはそれぞれ特徴があり、自分がどの方位かにより運勢も変わってきます。
さらにその方位の中でも吉方位か凶方位を取るかによって、効果が全く異なります。
開運を目指しているのであれば吉方位を取りたいと思うはずです。吉方位を積極的に利用できなければ、凶方位を利用することになるからです。
ただ誰でも簡単に吉方位を手にすることができるわけではありません。
常に運気を安定させるということが大切になってきます。
運気が安定すれば、吉方位を自ら取りに行くことができるようになります。
しかしながら、運気が安定するまでには少し時間が必要になります。
すぐに効果は出ないので、忍耐強く吉方位を取りにいける幸運体質を作っていかなければなりません。
それまでは凶方位をとってしまうこともあります。少しは我慢が必要ということですね。

posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九星気学での生年月日

九星気学で自分の九星を決めるのに重視されるのが生年月日です。
生年月日とは文字通り、何年の何月何日、何時に生まれたかを指すものです。
九星気学ではいつ生まれたかということもとても重視されています。
中でも重視されるのは何年に生まれたかという年盤と何月に生まれたかという月盤です。
年盤と月盤は私達の人生の宿命的な流れを決める星と言われています。
このように人生の流れを決める星を宿命星と言います。

人は生まれた時に年盤と月盤といわれる二つの星が決まり、その特徴を身につけると言われています。
九星気学では年盤を本命星・月盤を月命星と呼ぶのです。
自分が開運をしたいと思う場合にはこの二つの星の特徴を活かす必要があります。
本命星と月命星では役割が違うと言われています。
本命星は基本的な性格や運勢をみます。そして月命星では行動と性格をみるのです。
ただ役割が違ってもこの二つの星が反発してしまうと運勢は後退し、二つが助けあえばよい運勢を導き出せます。

インターネットなどで自分の九星は簡単に知ることができます。
多くのサイトで紹介されていますが、九星の出し方と書かれている多くが本命星の出し方になります。
サイトによっては一覧で九星が紹介されているので簡単に見つけることができます。

月命星は誕生月を元に算出するのでやり方が異なります。
さらに本命星の九星によって、同じ誕生日月でも月明星は異なるので注意しましょう。
どちらも旧暦を利用した算出方法になっています。


posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰陽五行説

九星気学に欠かせないものが五行です。
五行とは木・火・土・金・水を指します。
この五行は宇宙空間に存在するもので、自然界で大きな役割を果たしているものです。
どれも永遠無限の変化生成によって存在しているのが最大の特徴です。
これらは陰と陽という両極の間で微妙なバランスをとることで、万物の生成消滅はコントロールされていると言われているのが陰陽五行説です。

九星気学の原型を築いたとも言われる陰陽五行説は中国の春秋戦国時代に誕生した理論です。
五行はそれぞれが接触することで、様々なパワーバランスが生じる性質があります。
その性質には相生と相剋と比和の三つがあります。
まずは相生とは五行が触れ合うことで、お互いの働きを助け合うことをさします。
例えば、木で火を発生させたり、土で金を磨いたりということです。
次に相剋とは五行がお互いに反発し合う事で、傷つけあって変化してしまう作用です。
火は金を溶かし、水は火を消すなどといったものになります。
最後の比和は同類の性質が互いに助け合うことを指しています。

これらの関係により運勢も変わってきます。
相生であればもちろん幸運な運勢をさします。大吉や中吉の運勢です。
比和ももちろんいい運勢であり、吉を指すことが多いです。
最後の相剋は常に争いが絶えないため、凶禍をもたらすと言われています。
運勢は凶や大凶を指すのです。

この五行の関係と九星の関係を組み合わせたもので、自分の運勢や他人との相性を見ることができるようになります。



posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九星気学の歴史

九星気学は今から約3000年前の中国で誕生したものと言われています。
大自然から受ける気の影響をデータ化し、長い歴史の中でまとめた結果できあがったものです。

地球が自転をしながら、太陽の周りを公転していることにより、その時々で気は変化を続けています。
それは自然界の法則であり、これに生年月日や東西南北の方位を加えて分析しデータ化したものが九星気学です。
そのため人間の生まれた時に、地球上の気の配置によってその人の運勢が決まるとも言われています。

このデータ化された九星気学が日本に入って来たのが江戸幕府です。
江戸幕府ではこの気学を利用した街づくりが進められたことはとても有名です。
途中で気学を利用する事はやめたものの、開幕当初はかなり気学が重要視されていたのです。
気学のおかげで江戸幕府が270年もの長さを誇ることができたという説もたくさんあります。
皇室は現在でも気学を重視していると言われており、年間のスケジュールは大凶の方位を避けて作られているのです。

現在では誰もが気軽に楽しめる占いとして名が広まっていますが、少し前までは隠れた処世術という見方が強かったのも事実です。
この九星気学をもとに自分の運勢をよい方に導くことで、努力を実らせた成功者も少なくないと言われています。
厳しい競争社会にある現在ですが、気学を信じて利用することで成功できたという人たちが現れています。
昔から現代に至るまで通用するものとして、利用している人も多いです。


posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九星気学とは



九星気学は古代中国から伝わる占術で、世界で最も歴史のある統計学とも言われています。
生まれた年月日から分かる九星と干支、さらに木・火・土・金・水からなる五行を組み合わせたものを指します。
方位による吉凶を知るために使われることが多いと言われています。
日本でも古くからある九星気学ですが、国によって占い方などが少し異なるとされています。
現在ではインターネットで誰でも手軽に九星気学を占うことができます。

九星気学の気学とは私達の目には見えない「気」を指しますが、大気として宇宙に存在していると考えられています。
そして私達がその大気を吸う事によって、運命に大きく影響を与えるのです。
「気」は大きなエネルギーを持っており、一定のリズムによって回っています。
自分が生まれた時にどのエネルギーを吸い込んだかを占いの素になります。

さらに九星は一白・二黒・三碧・四録・五黄・六白・七赤・八白・九紫からなっています。
この九星に五行をつけて、九星気学の完成です。

唯一二無の積極的開運法であると言われている九星気学。
転居や旅行・デートなど、日常生活での出来事に応用することができるとされています。
九星気学を利用することで今までツキに恵まれなかった人も、自分の運勢を自ら積極的に好転させることができるのです。
つまり自分の方位を知ることで、これからの運命を予測し、悪い運命を避けるのです。
さらには自ら幸運な運命を手に入れるというものです。




posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 15:35 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九星気学



九星気学とは
九星気学の歴史
陰陽五行説
九星気学での生年月日
方位
吉方位
凶方位
方位取り
方位取り2
一白水星
二黒土星
三碧木星
四緑木星
五黄土星
六白金星
七赤金星
八白土星
九紫火星
インターネットの利用
メールで占う
他人との相性
九星開運暦
新宿の母
占い教室
風水と九星気学
方位表
竹下宏
バイオリズム
開運方法
運命と宿命
キーワード一覧
九星気学
無料 恋愛 占い


posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 15:26 | Comment(0) | 九星気学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四柱推命という占い


占いと一言でいっても星占いや0学占い、手相、姓名判断などさまざまな占いがありますが、その占いの中でも古い歴史があり的中率が高いのが中国の四柱推命という占いです。

四柱推命が中国で誕生したのは今から1500年ほど前だと言われていて、古代の中国では「帝王の運命学」と呼ばれていたようです。
そのうえ、戦争や政治で重要な判断をくださなければならなかった時に四柱推命が使われていたほど四柱推命は難解で的中率が高いと言われていたようです。





的中率が高いと言われているのは何故かというと、通常星占いとかは星座だけでみるために12種類にしか分かれていませんが、四柱推命は生まれた生年月日と時刻をもとにして判断するので、人の数だけ見方があると言うことになると思います。

四柱推命の目的としては起こりうる将来が吉の場合にはその吉をうまく活かしていくようにして、凶の場合にはそれを避けるように心がけるということが道しるべになっているようです。

四柱推命の根元的な考え方として陰陽五行という思想があります。
最初の陰陽は「いんよう」と読み、この世の全てのものごとには陰と陽があるという考えのものです。すべてにおいて陰と陽があるため、お互いに影響をし合っているという考えもあるそうです。

次に五行は「ごぎょう」と読み、この世の全てのものごとは「木・火・土・金・水」の5つのどれかに当てはまるという考えで、お互いに助け合ったり消耗しあったりして生きていくという考えのようです。



━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あの森田健が世に問う新刊「生まれ変わりの村1」いよいよ発売開始■
中国奥地に実在する「生まれ変わりの村」現地で著者自身が死んで生まれ
変わった84人を徹底調査。死は、物語の始まりに過ぎなかった!?今なら
特別手記「今世で身につけたことは来世に持ち越せるか?」を贈ります。
≫緊急出版! 森田健「生まれ変わりの村1」≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━
posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 12:50 | Comment(0) | 四柱推命 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四柱推命の占い師になる方法

占い師という職業に興味を持っている方はどれだけいるのでしょうか?
四柱推命の占い師になるにはどうしたらいいのでしょうか?
この世の中占い師と呼ばれる人は本当に大勢いると思います。
占い師に必要なこと、それは流れを読み取る感と経験なのかもしれません。
それだけでいいのであれば勉強と経験さえあれば誰でも占い師になれると言うことになります。
占い師gif
霊感がある人がやる場合にはあまり勉強をしなくても見ることができると思いますが、霊感がない人が占い師をやろうと思った場合にはやはり勉強など知識を着けることが必要となります。

四柱推命の占い師になりたい場合の方法はいくつかありますので、参考にしてみてください。

【学校】
占いを学ぶ近道として、プロの占い師に学ぶことができる学校に行くという方法があります。授業料はかかりますが、四柱推命だけでなく、占星術や手相など幅広く学ぶことができるでしょう。

【弟子入り】
尊敬する占い師がいるのであれば、その人に相談をしてみるのもいいと思います。弟子入りさせてくれるかもしれません。
弟子入りした場合の料金や教え方はその占い師次第ですのでよく相談してみるようにしてください。


【独学】
独学で勉強してみるのが一番お金もかからなくていいとは思いますが四柱推命などものによって複雑な意味を持つ占いとかは間違って覚えてしまうと、鑑定した相手に対し間違った情報を教えてしまうことになりますので、危険です。できればきちんと学ぶことをおすすめします。


ライブチャットの占い相談【占い師テレビ】

公開占い生放送!

他の人を占っている様子を無料で見学できちゃう☆

占い・相談の新しいカタチ

まずは無料ユーザー登録! お試しポイント2000円分無料プレゼント中!





posted by 四柱推命 九星気学 記録の細道 at 18:56 | Comment(0) | 四柱推命 占い師になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界中から集めた天然席石を低価格でご提供します!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。